マンデイ酵素ドリンク
マンデイ酵素ドリンク
ホーム > 自動車の買い替え > 自動車の買い替えについての思い

自動車の買い替えについての思い

1月の中旬に現在乗っている普通車の車検を受けました。今回で2回目の車検になります。新車購入から早いもので5年が経過しました。走行距離は約65,000キロです。今までいろんな場所に行ったりワゴンタイプですので子供や孫達の引越の荷物運びに活躍しました。今回私自身も高齢で大きな自動車では現在借りている駐車場への乗り入れも少し自信が無くなって来ました。若いころは少々狭い場所でも躊躇なく走行していたのですが最近は慎重にならざるを得なくなりました。このような経過から突然軽自動車への乗り換えの考えが出て来ました。妻からは折角車検を通したのだからあと2年間このまま運転したらと言われたのですが何故か私の気持ちは軽自動車へと傾いて行きました。車検から1週間後私はディーラーへ出向き軽自動車への買い替えの相談をしていました。軽自動車は現在の普通車を下取りして貰って後追いの費用が発生しないものとの条件で車種を決めました。ただその後の気持ちが大変でした。今までの車を手放すことへの後悔が出てきたのです。現在の車はまだまだ状態も良く新しく購入する軽自動車とは装備が比べ物にならないくらい高級なのです。下取りに出す車への未練が残っる日々が続いています。でも年齢を考えたら事故等起こさぬ内に乗り換えるのが最良だとわが身に言い聞かせている今日この頃です。

手汗デート