マンデイ酵素ドリンク
マンデイ酵素ドリンク
ホーム > 乳酸菌 > 乳製品アレルギーの人の乳酸菌摂取方法は?

乳製品アレルギーの人の乳酸菌摂取方法は?

乳酸菌の食物アレルギーの方は、乳酸菌の健康効果を知っていても、アレルギー反応が心配なので無理だとあきらめるかもしれません。

 

確かに、乳酸菌はヨーグルトや乳酸菌飲料などに含まれますから、そのような食品やドリンクからは摂取しないほうが良いでしょう。

 

しかし、乳酸菌自体がアレルギーを引き起こすということはありませんから、乳製品以外のものから乳酸菌を取り入れるようにすれば良いわけです。

 

例えば、納豆やキムチ、味噌やぬか漬けなどにも豊富な植物性の乳酸菌が含まれています。

 

また乳酸菌サプリメントを活用するのも良い方法です。そのようなサプリは食品としてアレルギー表示が義務付けられており、大抵はアレルギーフリーのものが販売されているようです。

 

中でもオススメは「カルピス」社の「アレルケア」です。

 

乳製品アレルギーをもっているということは、アレルギー体質になっているということに他なりませんから、そのような方には免疫バランスを整えてくれる乳酸菌がピッタリです。

 

「アレルケア」は配合された「L-92乳酸菌」により、アレルギー症状の原因となる免疫バランスを乱れを正常に近づけてくれます。

 

そのため花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患に対して、改善効果が報告されているのです。

 

乳製品アレルギーなどの食物アレルギーについては、研究報告は見当たりませんが、どのようなアレルギーであっても症状の出るしくみというのは共通していますから、何らかのプラスの効果を期待できます。

また乳酸菌のエサとなるオリゴ糖を摂取するのも乳酸菌を増やすひとつの方法です。オリゴ糖のシロップと粉末はどう違う?